東京のお弁当なな哉はお弁当でお客様を笑顔にしたい、幸せにしたいと本気で考えています

サイトマップ

作る工程をきちんとしていないとお客様へ安全にお届けできなくなると東京のお弁当を作っているなな哉は考えます

仕出し経験30年、毎日お弁当作りに携わってきました。
その中で感じたのは、この仕事はお客様のことを想わなければ
よいものはできないということです。
トマトを切って、このトマトはおいしいんだろうかと思いやれる気持ち、
お客様にお弁当を届ける時に、喜んで食べて頂けるだろうかと思う気持ち。
私は、お弁当でお客様を笑顔にしたい、幸せにしたいと本気で考え、
一品一品にこだわって、想いを込めてお弁当を作れるお店をはじめました。
一口食べれば想いが伝わる安心安全の真心弁当をお届けします。

幕の内 ゆり 1200

12仕切弁当の懐石風弁当をさらに
ボリューミーに、さらに充実させた
大満足のお弁当。(1077kcal)

野菜と魚は旬のものをお届けしているため、季節により変わります。
魚であれば春はメバル、冬はブリなど、野菜であれば春はカブ、冬はごぼうなど、
その時期に一番おいしい食材でお作りしております。

なぜこのお弁当を作ったのか、食材を作ったのか、全てに理由があります。
一品一品、愛情を込めてお作りしています。
春はメバル、夏はブリなど、野菜と魚は旬のものを使い、季節によって変わります。
私たちの作るお弁当は残念ながら、作りたてのおいしさをお届けすることが
できませんが作りたてのおいしさ以上の 冷めたおかずのおいしさであったり、
盛付られたおかずのハーモニーであったり、又、
頼みたくなるような笑顔と細やかなサービスをお届けしたいと思っています。

野菜と魚は旬のものをお届けしているため、季節により変わります。
魚であれば春はメバル、冬はブリなど、野菜であれば春はカブ、冬はごぼうなど、
その時期に一番おいしい食材でお作りしております。

また、和え物、サラダ、酢の物等の副菜はお任せでお作りさせて頂いており、
写真と違う場合がございますが、日によっていろいろな副菜を
お楽しみいただけるようになっております。

土日のイベントで休日でもお届けします。
(前日17時までの事前予約にてお願いします。)

お届け時間の指定も可能です。
ランチタイムに間に合うようにお届けします。

少ないご注文から最大150食のご注文を承っております。

容器の処分にお困りでしたら引取に伺います。
お気軽にお申し付けください。

基本メニュー以外に、お好みの相談にも個別に乗ります。

土日祝日は、留守番電話、メールでの折り返し確認後とさせて頂きます。

幸せのお弁当 なな哉
注文受付 9:00~18:00(平日)
宅配時間 10:00~18:00(土日祝対応)
〒135-0031 東京都江東区佐賀1-7-3
TEL 03-6240-3939 FAX 03-6240-3977